費用

各費用の説明

弁護士費用には着手金、報酬金があり、着手金とは、弁護士に依頼する段階でお支払いいただく費用で、報酬金とは、案件が終了した段階でお支払いいただく費用です。
また、以下に記載する着手金、報酬金とは別に、裁判所に納める印紙代、切手代、移動に要する交通費、戸籍謄本の取り寄せ費用などの案件の対応の際に使用する実費が必要となります。

なお、弁護士費用等の記載は全て消費税を含まない金額となります。報酬が発生した時点で税法の改正により税率が変動していた場合には、変動後の税率により計算いたします。


法律相談料 30分5000円 (延長料金は30分5000円)

※ 交通事故、離婚問題、債務整理のご相談料については、各分野別料金表をご覧ください。


交通事故

交通事故のご相談は無料で対応しております。


着手金 無料
報酬金 20万円+回収額の10%

<弁護士費用特約ご利用の場合>
加入している自動車任意保険に「弁護士特約」がついている方は、相談費用10万円、弁護士費用300万円までを特約で賄うことができます。


着手金

125万円以下の場合 10万円
125万円を超え
300万円以下の場合
回収見込み額の8%
300万円を超え
3000万円以下の場合
回収見込み額の5%+9万円
3000万円を超え
3億円以下の場合
回収見込み額の3%+69万円
3億円を超える場合 回収見込み額の2%+369万円

報酬金

62万5000円以下の場合 10万円
300万円以下の場合 回収額の16%
300万円を超え
3000万円以下の場合
回収額の10%+18万円
3000万円を超え
3億円以下の場合
回収額の6%+138万円
3億円を超える場合 回収額の4%+738万円

時間制報酬(タイムチャージ方式)

1時間あたり 2万円

相続問題

遺言作成(公正証書) 10万円~
相続放棄 10万円~

<遺産分割>

着手金

着手金 15万円~

報酬金

300万円以下の場合 得られた経済的利益の16%
3000万円以下の場合 18万円+得られた経済的利益の10%
3億円以下の場合 138万円+得られた経済的利益の6%
3億円を越える場合 738万円+得られた経済的利益の4%

債務整理

債務整理・借金問題のご相談は無料で対応しております。
また、債務整理の弁護士費用は分割払い、後払いが可能です。お気軽にご相談下さい。


<任意整理>

着手金 1社38000円
報酬金 減額した額の10%
取り戻した過払金の20%
(訴訟により取り戻した場合は25%)
※完済後過払い金返還請求の場合は、実際に返還を受けなければ費用は一切発生しません。

<自己破産手続>

着手金 20万円(管財事件の場合は10万円を加算)
報酬金 10万円

<個人再生手続>

着手金 25万円(住宅資金特別条項を定める場合は10万円を加算)
報酬金 25万円

離婚問題


法律相談料


法律相談料 45分5000円 (延長料金は30分5000円)


着手金(弁護士が代理人となって、相手方の交渉及び手続を進める場合の金額です)


交渉案件の場合 20万円~
調停案件の場合 25万円~
裁判案件の場合 30万円~

報酬金
着手金と同額に、離婚によって得られた経済的利益の10%を加算した額となります。 経済的利益には、財産分与、慰謝料、養育費等があります(ただし、養育費及び婚姻費用については実際に給付を受けた際にその10%を2年間に限り、報酬に加算することになります)。


労働問題

着手金 10万円~

報酬金

300万円以下の場合 得られた経済的利益の16%
3000万円以下の場合 18万円+得られた経済的利益の10%
3億円以下の場合 138万円+得られた経済的利益の6%


債権・売掛金回収

着手金 10万円~

報酬金

300万円以下の場合 得られた経済的利益の16%
3000万円以下の場合 18万円+得られた経済的利益の10%
3億円以下の場合 138万円+得られた経済的利益の6%
3億円を超える場合 738万円+得られた経済的利益の4%


契約書の作成、リーガルチェック

手数料 3万円~